QLOOKアクセス解析

賢いプロバイダの選び方

賢いプロバイダの選び方をこれから紹介したいと思います。これは私個人の意見です。間違ってる事もあるかも知れません。悪しからず。。。


フレッツ光の大幅値下げがされた事により、ADSLを使ってた人が光へ乗り換える事が予想されます。そこで光だけに限定してのプロバイダ選びを紹介します。


フレッツ光だけでなくプロバイダ料金も値下げじゃないですが、節約できたら嬉しくないですか?そんな方法はありますよ。それがポイントを利用する事です。


OCNとSo-netにあるポイント制度なのですが、OCNのポイントークもSo-netのソネットポイントも貯めて豪華景品と交換だけじゃないんですよ。プロバイダ料金に換えられるのです。


そういった利用も出来るために、OCNとSo-netは賢い人におすすめのプロバイダとなります。OCNはNTTグループのプロバイダなので、回線も安定していて安心できるプロバイダです。しかも人気があるプロバイダでもあるのです。光会員数は840万人以上もいるのです。


So-netはサポートに定評のあるプロバイダです。メールサービスなど独自のキャラクターを生み出し、人気のあるプロバイダでもあるのです。


この様に、ポイント制度を使った節約もできるので、プロバイダもポイントのあるところを選ぶといいですよ。やはり料金じゃなくサービスで選んだ方が長続きします。


サポートなどサービスの良いプロバイダを選んでもいいと思います。そういう意味ならば、So-netとDTI、BIGLOBEなどは定評があり選んで安心なプロバイダだと思いますよ。


ここまでを整理したいと思います。OCNはポイントークの利用でプロバイダ料金を節約する事も可能なので使ってみて良いプロバイダという事です。


So-netはソネットポイントでプロバイダ料金を節約できるし、サポートも丁寧で親切と定評があるので選んでみて良いプロバイダという事です。


DTIとBIGLOBEもサポートが丁寧で親切と定評です。選んで後悔はしないと思います。この様に、料金だけに目を奪われないでサービス面で選ぶと長く続く事になりますのでおすすめです。


料金面に目を奪われ安いプロバイダを選ぶ事はリスクがあります。安いなりに理由があるからです。それはサービス面で雑だったり、接続だけの料金でメールなどサービス面を有料のオプション扱いにしてたりするところもあります。


そういったサービス面の悪いプロバイダを選びますと、最初は良くても使っているうちに嫌気を感じてしまうでしょう。それは、プロバイダ乗り換えの繰り返しになってしまいます。


料金の安いプロバイダを選ぶよりサービス面のいいプロバイダを選ぶと気持ちよい生活を送る事ができ自分にプラスできるのではないでしょうか。ですからそういったプロバイダを選ぶ事をおすすめします。


サブコンテンツ

プロバイダー乗り換えランキング

このページの先頭へ