QLOOKアクセス解析

フレッツ光料金

フレッツ光名 料金
フレッツ光東日本 ファミリー:5460円⇒3675円
マンション:2992.5円⇒1942.5円
フレッツ光西日本 ファミリー:5218.5円⇒4315.5円
マンション:3559.5円⇒3234円
フレッツ光ライト西日本 ファミリー:2940円
マンション:2310円
フレッツ光隼西日本 ファミリー:5218.5円
マンション:2940円

フレッツ光値下げ

フレッツ光が値下げという大スクープだ。もう知ってるだろうけど、フレッツ光は値下げされた。だから、今まで高いと思ってた光が手に届く様な値段になったのだ。


特に、東日本のフレッツ光は大幅値下げをした。ここまで値下げした理由は、割引や乗り換えセールによるものだ。なので、実質的には値下げされたわけではない。


にねん割とフレッツ光メンバーズクラブマンスリーポイントによって2年目以降も値下げのままではあるが乗り換えセールに関しては2年間値下げのようだ。


一方、西日本の方は2分化されている。普通のフレッツ光とフレッツ光ライトと言う安く設定されてるものとにだ。フレッツ光ライトとは2段階料金設定になっている。使わない月は最低金額の2940円で済むが、規定以上使うと5600円になるというものだ。


普段あまりネットを使わない人ならフレッツ光ライトで十分だと思う。更に、西日本にはeo光という強敵がいる。だから、eo光に打ち勝つべく1Gbpsのサービスでも大幅値下げをしてきた。


西日本の方ならご存知の方もいると思うがフレッツ光ネクスト隼だ。ファミリーだと5218.5円で提供されるようになった。試してないからなんとも言えないが、1Gbpsの驚異的なスピードを実感したいならば、試すほかないだろう。


どちらにしてもフレッツ光は安くなったと思う。これからももっと安くなる事を期待したい。今、ADSLでインターネットを楽しんでいる人はここら辺あたりが乗り換え時ではないかと思う。


東日本の人は普通のフレッツ光が大幅値下げされてるから、特におすすめだ。西日本の人に関してはフレッツ光ライトがおすすめだろう。


フレッツ光ライトで安く済ませるには、週に1回30分程度のインターネット利用とメール利用ならばOKというわけだ。5218円程度で納めるためには、2日に1回1時間程度の利用で動画の視聴は月に1時間程度ならばOKというわけです。


つまり、たまにしか使わないよと言う方におすすめしたいプランです。毎日使うし、動画も毎日見たいって人はフレッツ光ネクスト隼がおすすめです。1Gbpsのハイスピードに料金も大幅に値下げされてるから今がおすすめです。


ただ、フレッツ光東日本で値下げされてるわけだが、実質は値下げされてないと書きましたが、例え2年間でも大幅値下げは利用していて嬉しいものだ。乗り換えセールはファミリーで945円、マンションミニで1050円、マンションプラン1で420円の値下げだ。


まだ、ADSLを利用してる人が対象という事です。だからADSLよりも安い値段で2年間提供しようという事なのでしょう。もし迷ってるならば、考えてもいいと思いますが、2年後値上げという事も考えられるのでじっくりと検討してもらいたいものです。


ただ、料金的でなくインターネットを使う上でのスピード感はADSLなどとは比べ物にならないくらい速いと思います。私の実体験ではありますが。試してみてもいいのではないかと思います。


サブコンテンツ

プロバイダー乗り換えランキング

このページの先頭へ