QLOOKアクセス解析

失敗したくないプロバイダ乗り換え

失敗したくないプロバイダ乗り換えについてです。まず注意すべき点はメールアドレスの事でしょう。当然、メールアドレスは変更しなければなりません。


そうなると、メールアドレスを変更した事を友達や会社などに知らせなくてはなりません。完全プライベートな事なら、友達や親戚、親兄弟などに知らせなくてはならないのです。


教える人数が少ないならいいのですが、多いと困りますよね。そこで、元のプロバイダは解約せずに最低限のコースにコース変更して、メールアドレスを残します。


プロバイダを申し込むのは、代理店では申し込まないでください。なぜなら、キャンペーンなどで釣られて申し込むケースなどあると思いますが、キャンペーンを受け取れないかも知れません。また、中には悪徳な代理店も存在してます。


キャンペーンに釣られて申し込んだけど、逆に高くなったとかキャンペーンが受け取れないとかいろいろなケースが考えられます。なので、代理店からは申し込まないで下さい。


比較サイト経由でプロバイダ会社へ直接申し込むか比較サイトを経由しないで申し込むかですね。比較サイトを利用するメリットは、いろいろなプロバイダが比較されていて、知らなかった情報も見つける事ができます。そのままプロバイダに申し込む事も可能です。


プロバイダを選ぶ際にも失敗して後悔する事があるかも知れません。例えば、安いプロバイダを選んだつもりがオプションなど沢山注文して結局高くなってしまったなどそういった事があり得ます。


そういった失敗を防ぐには賢く比較サイトを利用する事です。比較サイトには知らない情報も隠されてます。ぜひ、賢く見つけ出してください。


私がオススメする賢いプロバイダの選び方は、ポイント制度を導入してる事です。ポイントを利用する事でプロバイダ料金が無料になる事も可能です。また、ポイントは貯める事ができるので、何度でもプロバイダ料金を無料にできます。


失敗しないためには、メールアドレスの確認。申し込みはどこにするかどんな方法で申し込むかを決める事です。また、プロバイダを選ぶ際にも安さだけに目を奪われないで、大切なサービスなどを確認する事です。


サブコンテンツ

プロバイダー乗り換えランキング

このページの先頭へ