QLOOKアクセス解析

プロバイダ料金比較

プロバイダ プロバイダ料金 公式
OCN 光 with フレッツ ファミリー:1155円 マンション:東997円 西903円
So-net ファミリー:1260円 マンション:945円
楽天ブロードバンド a ファミリー:997円 マンション:945円
BIGLOBE ファミリー:1260円 マンション:945円
DTI a ファミリー:998円 マンション:714円

プロバイダ料金について

プロバイダ料金ですが、ファミリーで最安は楽天ブロードバンドです。マンションで最安はDTIとなってます。全体的に平均して最安料金はDTIが記録してます。


マンションに関しては平均して945円あたりが妥当かと思われます。ファミリーは1000円のあたりが境界線のようです。確かに安いプロバイダは魅力があります。家計節約にもつながりますから。


しかし、安いプロバイダにはそれなりに欠点があります。それがサービスです。今回はその点を踏まえてこのサイトではサービスの低下したプロバイダは紹介してません。


サービスの低下したプロバイダほどつまらないものはありません。安さを求めるとやはり、メールアドレスがオプション扱いだったり、サポートが雑だったり、中にはサポートをしてないプロバイダも存在します。


私もサポートが雑なサービスを受けた経験がありますが、やはりそういうところは長く続かないですね。出来ればサポートなりサービスなりが丁寧で親切な方がいいに決まってます。


そうなるとこの辺が限界の料金になってきます。サービスが良く回線がつながりやすいプロバイダは少々料金も高めの設定になってます。節約するならDTIなどはどうですか?ここはサポートは上位にくるほど良好なサービスを提供されてます。


それでありながらこの料金で収まってるのが不思議なくらいです。料金は少々高めですがOCNはサービスも良く回線も安定しており、とても良いプロバイダです。人気も断トツで840万人以上になってます。


プロバイダ料金もポイントを利用すれば換えられるので節約にもなります。OCNのポイントークとSo-netのソネットポイントは貯めて使えば便利なポイント制度です。プロバイダ料金に換えられるのが最大の売りです。


楽天ブロードバンドも業界最安値を打ち出し勝負してますよ。ここは元々法人用のプロバイダだったのが、個人向けに始めたプロバイダです。なのでノウハウも十分にありますから安心できるプロバイダです。それでこの料金ですから安い!と言えます。


BIGLOBEも老舗プロバイダですから、サービスも良好でサポートについては丁寧で親切なサービスですから、安心して使えるプロバイダです。少々高めの料金ですがサービスの良さを考慮すれば妥当な料金だと思いますね。


普段からインターネットはやらないし、サポートもいらないというなら安いプロバイダを選んでもいいでしょうが、長く続けたいのであれば、サポートも良くサービスの良好なプロバイダを選びましょう。


サブコンテンツ

プロバイダー乗り換えランキング

このページの先頭へ